スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北そぞろ歩き

<台北そぞろ歩き>
宿は清潔かつセキュリティもしっかりしていた。布団もマフマフフカフカで寝心地が良かったのに、なのに寝られなかったkao06部屋をシェアしたもう一人の日本人女性のイビキが凄くてね↓↓↓

深夜、必死に「うーん、う~~んっ」って寝言っぽく訴えてみるものの、全く効果なし。わざと起きてトイレに行くフリをしてアクションを与えてみるものの、これもダメ。ちょっとおさまったかなぁ、と思うとすぐまた「んが~ッ、フガッ、ガッ」と獣のような声をだす。
おかげでほとんど寝られず、翌朝を迎えた。涙


初めて台湾を訪れる兄さまのため、眠い目を擦り擦り、まずは台北市内の有名所の観光から。MRTを使い、駆け足で総統府、中正記念堂、龍山寺を見てまわる。

冬とはいえさすがに台湾は暖かいkao03朝から汗ばむほどだったので、ノースリーブで出かけた。台湾の人たちもこう一年中暑いとTシャツだけで済むから楽よね、などと思いながら大通りに出るが、

ん?んん??

バイクに2人乗りしているカップル、タクシーの運ちゃん、歩道で信号を待つおばちゃん、みーんなダウンジャケット着てる…。

そう町行く人々は皆、ジャケットやコートに身を包んで寒そうにしている。…ありえない!私は雪国生まれの雪国育ちだからか?違う!この環境は絶対東京生まれの東京育ちにだって暑いはず!夏のような陽気なんだから。それなのに、ノースリーブ姿を怪訝そうに見られ、とっても恥ずかしかった。
 
姉さまはこの日の夕方まで‘1対全台湾人'の割合で台湾人を変な目で見てたんだけど、夜になって状況が急転した。肌寒くなってきたのだ。しかも太陽が隠れると急激に冷え込んできた。「コートが欲しい…寒いよぉ」。念のため持っていた長袖のカーディガンを着たけど、まだ寒かった。

後で考えるとこの日はラッキーで、残りの5日間は曇りや雨が続き、もっと服持ってくれば良かったと激しく後悔しました。台湾の冬って晴れた日と曇った日の気温差が激しいのよね。冬に来たことがなかったから想像できなかったわ。


thaipei1
晴れてるし、暖かそうでしょ?でも皆厚着なのよね…。


thaipei2
市内で一番古い寺だという「龍山寺」


thaipei3
龍山寺の大きなロウソク。


11
中正祈念堂の入口。向こうに見える白い門が入口。


12
中正祈念堂の中の蒋介石の像。バカでかい。


13
蒋介石の像を守る衛兵。ピクリともしないけど、生身の兵隊。どっか痒くなったらどーするんだろ。


14
クロネコヤマトは海をも越える??


<美味!カキ氷と臭豆腐>
龍山寺を見たのち、かき氷を食べに行く。台北に一ヶ所しかない有名なかき氷屋らしい。台湾のそれは、氷の上からシロップをかけるだけではない。その上にアイスや果物、豆類なんかが乗る、本格的なデザートだ。注文した「イチゴかき氷」の上にはマンゴーアイスがのり、甘いシロップがかけられ、たっぷりとイチゴが散りばめられていたkao03

15
美味しそうでしょ?台湾に来たらやっぱカキ氷だねぇ。


ぺろっとたいらげた後、「台北101」まで歩いてみることにした。台北101は、どうやらアジアで最も高いタワーで(当時)、高さは508mあるらしい。ん?マレーシアのツインタワーは何メートルだっけ?…まぁいいや。気になる人は調べてね。姉さまは案外適当だから。

中には高級ブランドを扱うショップが沢山入っているらしい。いかにも日本人が好みそうな場所ね。でも私はブランドには興味がないので、ちょっとだけ建物の中を見て帰ろうと思って歩き出したのに、やたら遠い。地図で見ると近いし、ビルの天辺がすぐそこに見えてたのに、とにかく遠かった。


16
台北101。遠くから見たら雲の上に頭が出てた。


17
台北101の展望台から見た台北の町。姉さまは高い所は苦手なので兄さまだけ上りました。


続いてバスで松山駅近くの夜市方面へ向かい、「臭豆腐」を食べてみました。読んで字のごとく、強烈な匂いがしたけど、結構おいしかった。食べなれると病みつきになりそうな予感が・・・Brilliant<。この夜市は士林と比べて小規模だったけど、庶民的でいい感じでした。

宿でシャワーを浴びた後、コンビにで買ったビールを飲みながら明日の計画を練る。とりあえず明日は早起きし、九份(きゅうふん)へ向かい、その足で台中まで行くことに決めた。


18
「臭豆腐」。読んで字のごとく、臭い。臭い、臭い、臭い。でも姉さまはお気に入りに登録した。「匂いだけでは図れない‘味’がそこにあるから」らしい。兄さまは当然ごみ箱にすてた。

セントレアから台北へ

<セントレアから台北へ>
飛行機はキャセイパシフィック(CX)。中華系のAirは得意じゃないけど、CXは優秀らしい。
チケットは、もしかしたら通路に座らされるんじゃないかと思うくらいの破格だったけど、無事席をあてがわれました。ホッ。

taiwanhikouki1
とってもいい気分で空の旅を楽しみ、午後7時30分、無事台北の中正国際空港に到着しましたよ。


<士林の夜市>
市バスにのって台北駅まで行く。そこからはMRTに乗りかえ、日本から予約しておいたゲストハウスへ向かうために士林の駅で降りる。


thaipei4
それにしても市内はバイクが多い。うっとりうっかりしてると轢かれそうだ。
 

姉さまは2度目の台湾。漢字だけの看板がなければ日本のどっかの町じゃないかと錯覚してしまう。異国に来た気がしないのだ。言葉が全く分からないことだけを除いてね汗;

そんなこんな考えながら歩いていると、あっさり宿に辿り着いた。ドミトリーで1泊400元(約1600円)。大部屋にしては高い気もするけど、部屋もシャワールームもとても清潔です。他のアジア諸国に比べ物価が高いからこんなもんかな。早速チェックインを済ませ、荷物を置いて士林の夜市まで歩きます。

士林夜市は、台北で一番賑わう市場らしい。以前訪れた時は、食べ物屋も雑貨屋も入り乱れ、猥雑な雰囲気だったのに、食べ物の屋台は一ヶ所に集められ、全天候型になっている。衣類や雑貨の屋台も整然と軒を連ねている。なんかちょっとガッカリした。

とりあえず空腹を満たす為に屋台街へ。夜の11時を過ぎているというのに大勢の人でごったがえしている。この時間帯になると観光客は減り、地元民が増えるという。
 
「台湾人は夜型」って聞いたけど、本当に凄い。そして低血圧かつ夜型の姉さまにとってはとっても嬉しい。もし姉さまが台湾人だったら毎日寝不足になって仕事に身が入らず、即効クビになりそうだ。よかった台湾に生まれなくて。


taiwanebituri
金魚すくいかな、と思ったらエビ釣りだった。大人がムキになって挑戦していた。


taiwankanban
こんな看板を見つけた。「あいすまんご」が「あいすまんごー」に、「せきするめいか」が「やきするめいか」にマジックで訂正されていた。几帳面な日本人の仕業か?

プロフィール

barung

Author:barung
アジア大好き。いつも格安チケットで行く貧乏旅行。もちろん国内旅行も大好き。これまでの旅の記録をのんびり綴る不定期ブログです

最新トラックバック

CLOCK

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。