スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア3.ウドン

ベトナム、カンボジア
2008.09.15-21

09.18
やっぱり定員の4人は集まっていませんでした。ちょうど居合わせたシンガポールから来たという4人組に声をかけてみたのですが、あちらも市内観光に後1人足りないとかで、それどころではなかったようです。仕方なく追加料金を支払い、貸しきり状態の車でウドンへ向かいます。32ドルだったかな…。

ウドンは、17~19世紀くらいまでカンボジアの王都だったんだって。17世紀頃には日本人町があって、饂飩(うどん)はここから持ち込まれたと言われているらしい。本当かどうか知らないけど、カボチャもカンボジアから来てるしな…、と何の根拠もないことを思って納得した。



1
ウドンまでは約1時間30分。朝飯を食べていなかったので、途中で店によってもらい、肉まんを2つ買いました。


2
道は舗装されていますが、砂埃が凄いです。道の脇では白い牛さんが集まり、のんびり草を食んでいます。



3

4
ウドンの仏塔の下に到着しました。運転手を下で待たせ、仏塔までの階段を登ります。



5
途中、お猿さんに歓迎のご挨拶を受けましたが、それどころではなかったです。炎天下の中、かなりの段数を登らなければなりませんでした。途中から子どもがついてきて団扇で風を送ってくれたけど、後でお金をせびるに決まってる。途中から頭痛がひどくなりました。階段を上るたびにズキズキ痛みます。


6
息を切らせながらやっとこ登頂成功です。



7

8

9
ここからの眺めがまた最高なのです。視界一面にカンボジアの大地が広がります。頑張って登ってきて良かったと思った瞬間でした。


10
中央奥の方に見える青い屋根は、武器の製造工場らしいです。付いてきた子どもが教えてくれました。英語が分からないフリをしながらしっかり聞いていましたよ。


1

2
これはまた先ほどより古い仏塔です。キラキラとした飾りが施されていました。ついてきた子どもが飾りを一つもぎ取って見せてくれましたが、エッ!!そんなことしていいの!?ガイドブックには高僧の墓だと書いてありますよ(汗)



3

4

5
仏塔は手前に来るに従って古くなっていくようです。子どもが熱心に仏塔の話をしてくれましたが、聞き流してしまいました。仏塔の先端にある四方を見つめている顔が、微笑んでいないのでちょっと怖いです。


6
子どもいわく「モンキー仏陀」だそうです。なんじゃそれ。

ウドンはカンボジア人にとっても観光地らしく、多くの人が参拝?に来ていました。仏塔の周りでは皆靴を脱いでいました。



56

57

58

59
ウドンの帰り、ツアーの内容に含まれているということで、どこかのお寺に連れていかれた。お寺の中では子どもたちがお昼を食べていた。銀細工工場にも連れて行ってくれたけど、熱も出始め、見学どころではなかった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

barung

Author:barung
アジア大好き。いつも格安チケットで行く貧乏旅行。もちろん国内旅行も大好き。これまでの旅の記録をのんびり綴る不定期ブログです

最新トラックバック

CLOCK

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。