スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケットが取れん!

いよいよインドへの出発まで1週間を切った。しかし、どんな旅をするのか、輪郭はまだはっきりしない。

とりあえず、回る場所と順序は決めた。デリーから入国し、まず仏陀が覚りを開いたとされるブッダ・ガヤーへ。それからヒンズー教の聖地ヴァラナシ。今回の旅では国内線飛行機は使わないと決めているので、移動はすべて列車かバス。そのため、この3カ所を回っただけで、1週間は過ぎ去ってしまう。

限られた時間を有効に使うため、列車のチケットは日本で取ることにした。ありがたいことに、インド国鉄のチケットはインターネットで予約できる。早速、サイトに接続して予約を試みる。

が、ここで大きな壁が立ちはだかった。今この瞬間も、その壁は得体の知れない不気味さを帯びて目の前にそびえている。

チケットが、取れない。

空席がないのではなく、クレジットカードの決済が完了できない。乗る列車、日時、座席の種類、人数、名前などをひととおり書き込み、カード番号やらオンライン認証サービスの暗証番号やらも入力して、さあ決済!と最後のボタンを押したにもかかわらず、次の画面には「transaction could not proceed」と表示されてしまう。

その理由を見ると、「口座の残高不足か、カードの有効期限が間違っている」ためだという。そんなはずはない。口座残高はエアコン付き2等寝台を2人分予約してもあり余るほどで、カードの期限切れは来年のことだ。

いったい、何が原因なのか。旅関連のサイトで、同じようなトラブルを抱えた人が助けを求めた書き込みを何件か読んだが、一方で、スムーズに予約ができたという喜びのコメントも、同じぐらいの数ある。
さらに厄介なのが、助けを求めた書き込みへの答えを読んで、有効と思われることはすべて実行したのに、いまだに問題が解決していないことだ。

もう予約を試みて3日目になる。もし、ネット予約ができなければ、デリーに着いてから駅の窓口で買い求めることになる。ニューデリー駅には外国人専用窓口があるというが、そもそも列車の空席がなければ、辞書を片手に無愛想な係員と対決したって仕方がない。

仏陀よ、これもインドの地を踏むための修行なのでしょうか。ああ、何とかならんものかなあ・・。(兄)



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

barung

Author:barung
アジア大好き。いつも格安チケットで行く貧乏旅行。もちろん国内旅行も大好き。これまでの旅の記録をのんびり綴る不定期ブログです

最新トラックバック

CLOCK

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。