スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウドン」遺跡へ

ベトナム、カンボジア
2008.09.15-21

カンボジア2日目。

プノンペン郊外のウドン遺跡に行ってきた。

プノンペンに都が移る前の首都だったところで、小高い山の上にいくつかの仏塔がそびえ、その山から見下ろすカンボジアの大平原の眺めが最高だった。山に上るのにかなり急勾配の石段を登らなければならなかったけれど、その眺めを見たら、一瞬で疲れが吹き飛んだ。

ところで、「ウドン」の名前、どこかで聞いたような・・。一説によると、昔この近くに日本人町があって、いま日本で食べられているうどんの発祥の地がここ「ウドン」なんだとか。

真偽のほどは定かではないが、日本人町があったのは事実のよう。これで兄さまと姉さまは一念発起、「ウドン遺跡でうどんを食べよう!」プロジェクトを打ち出し、カップめんでいいから遺跡にうどんを持ち込んでたべようと試みた。

しかし・・

肝心のうどんがカンボジアで見つからず、あえなく断念。はじめは「mission possible」と楽に考えていたのに・・。

少し心残りの兄&姉さまでした。
スポンサーサイト

プロフィール

barung

Author:barung
アジア大好き。いつも格安チケットで行く貧乏旅行。もちろん国内旅行も大好き。これまでの旅の記録をのんびり綴る不定期ブログです

最新トラックバック

CLOCK

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。